葉っぱの写真を切り抜きます。素材用の葉っぱの写真を共有しよう!

Nature

皆さんこんにちは。この度、写真の切り抜き共有というものを始めてみましたので、その紹介をさせていただきたいと思います。

葉っぱの切り抜き共有ってなんぞ?

葉っぱの切り抜き共有とは、不特定多数の方々に切り抜いてほしい葉っぱの写真をGoogle Photoで共有していただき、私がその写真から葉っぱを切り抜き、切り抜いた葉っぱの画像を著作権フリーで共有するというシステムです。皆さんに写真を共有していただくことで、様々な葉っぱの切り抜き画像が集まったアルバムを作成することができます。アルバムにある切り抜き画像はだれでも自由に使用することができ、デザインの素材としてだったり、3DCG用のテクスチャとしてだったりに活用できます。

何のためにやるの?

私は現在、3DCGで森をモデリングすることを目標に活動をしているのですが、この活動で植物の葉っぱの画像が必要になります。もちろん、自分の住む地域に生えている植物は自分で撮影しに行けばいいのですが、それ以外の地域の植物や珍しい植物に関してはそうもいきません。そこで、様々な地域の方々と写真を共有することでこの問題を解決しようというのが切り抜き共有の目的です。また、切り抜き共有の「切り抜き」ですが、写真を共有していただいた方々へ私ができる範囲でのお礼として、または共有していただくきっかけとして行っていきたいと思っています。

Unreal Engine というソフトで森を作っています。森を構成する植物のモデルの色付けに写真を使っています。
木のモデリングには、SpeedTreeという植物専用のモデリングソフトを使っています。

使い方

葉っぱの切り抜き共有の使い方を解説していきます。

  1. 「葉っぱ切り抜き用写真置き場」というGoogle Photosのアルバムに次のURLから飛びます。https://photos.app.goo.gl/Key1D5u9SjytgYcY7

2. 画面右上の「写真を追加」から、切り抜いてほしい写真を追加します。


3. アルバムに、追加した写真が表示されます。


4. 自分が追加した写真をクリックし、「情報」を押します。右側に情報欄が表示されるので、写真の説明に植物の種類を入力します。わからない場合は入力しなくてもかまいません。今後の制作活動の参考として、よろしければ撮影した地域も書いていただけるとありがたいです。


5. アルバムの管理者である私(Jump! Jun 3D modeling ch)が写真を確認次第、切り抜きます。(多少お時間をいただきます。)使用ソフトはPhotoshopです。


6. 切り抜き作業終了後、私が切り抜き画像を「葉っぱ切り抜き画像置き場」という別のアルバムに置きます。次のURLからそのアルバムを見ることができ、切り抜き画像をダウンロードできます。https://photos.app.goo.gl/yaJQGzdR8Xn2awZP9



7. ダウンロードしたい画像をクリックし、画像右上にある「その他のオプション」から「ダウンロード」を選びます。


8. 切り抜き後の画像は著作権フリーとさせていただきます。自分自身が撮影した葉っぱの切り抜き画像の他、アルバムにある別の画像もダウンロードでき、ご自由にお使いいただけます。

切り抜き画像はこんな感じになります。

9. 最後に、容量節約のため、共有していただいた切り抜き前の写真をアルバムから削除させていただきます。


以上が流れとなります。

料金はかからず無料でご利用いただけます。

挨拶や自己紹介などは強制ではありません。気軽に利用できる場になればと思っています。

写真をアップロードしなければ切り抜き画像をダウンロードできないわけでありません。手順の1~5をすっ飛ばして切り抜き画像をダウンロードするだけでも全然OKです。

植物の種類は基本何でもOKです。樹木以外にも草本植物やシダ、ツル性植物、花びらなんかも歓迎です。

何かわからないことがございましたら、Google Photosにコメント機能がありますのでそこにコメントしていただければと思います。

注意点

  • 写真を追加するとこのアルバムを見ている人全員がその写真を見れる状態になります。個人情報が写真に写っていないか確認してから追加お願いします。
  • 写真を追加するとアカウント名、撮影した日時、機器が表示されます(使い方の手順4の画像を参考にしてください)。何か不都合がある場合は追加をご遠慮ください。
  • 切り抜き後の画像は著作権フリーとさせていただきます。ご了承いただける方のみご利用ください。
  • 「葉っぱ切り抜き用写真置き場」にある写真の著作権は撮影者にあります。ほかの方の写真をダウンロードする際は許可をいただいてからにしてください。
  • 私の技術力の問題で葉っぱが切り抜けない場合がございます。写真撮影の際は以下のコツを参考に撮影していただけるとありがたいです。

写真撮影のちょっとしたコツ

  • 画像素材としての写真を撮影する場合、形や色が現実そのままであるのが理想です。光の量やピント、手振れなどに気を付けてみるとよいと思います。
  • 葉全体を撮影することが大事です。木から葉っぱを取るときは、葉身からではなく葉柄の根元からとるようにします。
  • 日陰で撮影するのがおすすめです。白飛びを防ぐことができ、光の当たり方を均一にしやすくなります。
  • 背景が葉の色とかぶっておらず、さらに均一だと切り抜きのしやすさがかなりUPします。背景には緑、黄、赤、茶、灰などの色を避け、逆に青、紫、黒などの背景にしていただけると助かります。(私はよく表紙が黒のメモ帳の上に葉っぱを置いて撮影しています。)

以下の画像も参考にしてみてください。

葉っぱを切り取る位置
良い写真の例
悪い写真の例

私が撮影した写真の切り抜き画像を無料配布中です!

私個人が撮影した写真の切り抜き画像集をBoothという別サイトで無料配布中です。

こちらもご自由にお使いいただくことができます。ご利用の際は若干利用規約が異なるのでご注意ください。

第一弾 紅葉編 モミジ、カエデ、イチョウ

BOOTH | お探しの商品が見つかりませんでした… (404)

コメント

タイトルとURLをコピーしました